奈落のぼれろ

終活はじめました

この世で自分が一番不幸だと思ってしまう時

f:id:tongaribooshi:20170527220824j:plain
世の中には、もっと悲惨な人生を送っている人たちがいる事くらい知ってる。でも1日中ずっと気分が酷く落ち込んだ時は、自分が一番不幸だと思ってしまう。ごめん、今日はネガティブ一色です。嫌な方は見ないで下さい。

今日は朝からずっとダウンしたまま寝ている事しか出来なかった。理由も無く涙が流れてきた。部屋に引き篭る生活って精神的に良くないね。生命力がじわじわと削がれて行く感じ。ワンコの世話を両親に任せて、横になって曇り空を眺めているだけ。動けないから仕方が無いけど気が変になりそうだよ。

借金まみれでも、孤独でも、どんな悩みを持っていても、ポジティブに生きる事が出来る人は強いですよ。これはとても大切だと思う。その気持ちを持ち続けていれば、いつかきっと良い事があるよ。多分ね。保障しないけどさ。私みたいにネガティブな思考ばかりだと何も良い事は起きない。まさに奈落の底だよ。

昔はこんなにメンタルは弱くなかった。泣いた事なんて滅多になかった。落ち込む事は確かに多くあったけど、きっと何とかなるだろうと何事も意外とポジティブに考えていた。いつからこうなったのだろう。孤独になって、病気を患って、年齢を重ねて・・・。先への不安からネガティブになるのではなくて、人生の終わりを意識した頃からかな。

ブログにも書いてあるように、もう先を生きたいとは思わない。結局、自分が望んだような人生には全くならなかった。大金や社会的地位なんて望まない。平凡で温かい家庭が欲しいだけだった。大切な人と、出来れば子供と、幸せに暮らしたいだけだった。女性としてそれが望めたら良かったけど、男性として生まれてしまったのだから、それならせめて男性としてそれらが欲しかった。でも何1つ叶わなかった。

最近、楽しそうに群れている女子学生や、小さな子供を連れているお母さんを見ると、死にたくなるような感情が湧いてくるようになった。男性として仮面を被って生きてきたけど、それもそろそろ限界なのかもしれないね。色々と疲れた。何もかも諦めたし苦しみから解放されたい。

以前はセディナの借金の事を考えると憂鬱だったけど、もうどうでもよくなってしまった。クズと思いたいのなら、そう思えばいいよ。少なくとも誇れる人間ではないから。終わりを意識すると、借金なんて些細な問題にしか感じなくなってくる。ワンコが虹の橋を渡ったら、そうなったら失う物はもう何も無い。何も無くなって終わりが見える。

そういえばGWが終わりか。皆、仕事に追われる生活が始まるんだね。無職が羨ましいかい?じゃあ代わってくれ。好きで無職をやっているんじゃない。精神科に電話する事すらしんどい。死にたい位に気分が落ち込んで寝てばかり、そんな自由時間を過ごす位なら外に出たいわ。仕事をする元気が欲しい。しんどくて辛いんだよ。気が狂いそうなんだ。