奈落のぼれろ

終活はじめました

魔法のシグナル

(1)
自分のブログが攻撃対象にされていたのに、なんだか楽しいと思ってしまった・・・。憂鬱な気分を忘れられるほど、久しぶりに刺激があって楽しかった。恥ずかしながら少しばかり感情的になってしまったけど、そんな精神的な余裕が自分にはまだあるんだと思った。例のブログ主には少し感謝したいな。でも、逆に病んでいるような気がしてちょっと心配してしまった。若干、病的なものを感じるからね。お前が言うなと思われているだろうけど。2ちゃんでも書かれている人みたいだし、もう関わることはないでしょう。

(2)
ブログをやっていて嬉しく感じることがある。例えば拍手ボタンを押して貰えた、とか、コメントを貰えた、とか。普通の人にとって特別でも何でもないことだろうけど、リアルやネットで人との接触が全く無くなった私には、とても嬉しく感じる。昔の自分ならどうだっただろう。嬉しいの度合いが今とは違った筈。今の自分はそれくらい、神経や感覚が繊細になっているのだろう。昔の自分には気付けなかったこと、些細なことでも喜びや生き甲斐を見出そうとしている。

だからブログを怖く感じることだってある。クズと書かれた時、実はかなり傷ついたし、今回の件だって一歩間違えば傷ついたのかもしれない。ここで、学生時代に傷ついた時、よく聴いた曲を貼っておきましょう。

小森まなみ / 魔法のシグナル」
(作詞:小森まなみ 作曲・編曲:丸尾めぐみ)

動画は私が自分で作って投稿したものです。学生時代、マミ姉こと小森まなみの大ファンでした。ラジオ「RADIかるコミュニケーション」を毎週欠かさず聴いていた。現在は体調不良で休んでいるらしいけど、元気になって欲しいな。傷ついて挫けそうな時、ラジオから聞こえてくるマミ姉の言葉に励まされ、そしてこの曲の歌詞に何度も勇気付けられたものです。