奈落のぼれろ

死にたいブログ改め、生きたいブログになりました

step by step 自分のペースで歩こう

f:id:tongaribooshi:20170601102603p:plain
朝、久しぶりに早く起きて、ご飯を少量だけど食べて、掃除機をかけて、洗濯物を干して、ワンコの世話を両親に任せて散歩をしました。今日の大阪の天気は曇りのち大荒れって言ってなかったかなぁ。青空が見えていたよ。

今日はすんなりと朝から行動できたけど、明日はどうだろう。明後日は?1年後、自分の状態はどうなっているのだろう。変わらずに引きこもっているのかな、それとも元気にバイトでもしているのか。散歩をしながら、色々と考えてしまった。

以前、母を泣かせてしまったことがある。ひきこもって、収入もなくなって、孤立して、人生に絶望して、それだけではなくて、自分の存在がもはや両親にとって邪魔なだけではないかと思うようになった。どうしてこの世に存在しているのか、自分の存在価値や存在意義を見出せなくなっていた。

それで母に、自分なんか何の価値もない人間だから、そろそろ楽になりたいと言ったら、「そんなことを言われても、どうしてあげたらいいのか分からない」と泣かれてしまった。なんだか酷く罪悪感が湧いてしまって、それで自分の気持ちを吐露することもなくなり、余計に殻にこもってしまった気がする。

でも、1日、1日、日々を重ねていって、何年か経って、今ではとりあえず母と普通に会話をして、母が食べたいというものを作ってあげたり、あの最悪の母子関係からは脱していた。当時は、もう母に心を開くことはないだろうと思っていたのに、時の流れが自然と問題を解決していった。タイムマシンがあるのなら、当時の自分に「大丈夫だぞ、また元通りに戻るぞ!」って言ってあげたい所です(笑)。

1日が流れることは何でもないことのように思える。でも、その積み重ねが1年後、2年後、或いは10年後には、何か変化をもたらすかもしれないよ。いい方向か、悪い方向か、その変化の先は分からないけど。

今は絶望に包まれていても、もしかしたらその先には希望があるのかもしれない。だから今を、自分のペースでいいから何とか生きることが大切なんだと思うんです。人と比較しなくていい、自分のペースで歩いていこう。