奈落のぼれろ

終活はじめました

性同一性障害って、もっと辛くて苦しいものなんだけどなぁ・・・(^_^;

www.buzzfeed.com

(1)
この問題は、当時リアルタイムで報道を見ていたのではっきりと覚えています。最初に、甲野さんという人がどういった経緯で性別違和を自覚したのか、書いておきたい。これは当時の朝日新聞ネット版に会見映像と共に公開された情報である。

彼は高校の時に女性と交際を始め、大学在学中にその女性と結婚、卒業後に2児を儲けている。39歳の時に長男が亡くなり、その時に自分の中で女性になりたい感情が芽生えたと言う。えー!?39歳までは性別のことで悩んでなかったの?それがすごく不思議だったんですけど。

彼はオートガイネフィリア(自己女性化愛好症)の人間か、もしくは女性化願望を密かに抱きながら生きてきて、長男の死を口実に女性化を実行したタイプの人間ではないかと思います。少なくとも100%性同一性障害ではないハズ。性同一性障害の人は、幼少期から性別の違和感を常に感じて苦しみながら生きています。ある程度の年齢からいきなり女性になりたいと言う人間は、その定義から完全に外れます。

当時の彼の会見映像も、私から見たら実に不可解な物でした。歩き方、仕草、雰囲気、そのどれからも女性らしさを全く感じさせなかったからです。私などは、自然と女性的な仕草が出てしまい、その結果おかまなどといじめられました。彼からは実に男性的な雰囲気が滲み出ています。それが私には全く理解できません。

それから、自分の性自認が女性なのに、どうして女性と性交渉を繰り返せるのかも理解不能です。まれに同性愛の性同一性障害の人もいるでしょうが、基本的にMTFの恋愛対象は男性ですよ。私だって本当のところはそうですから(これについては後述します)。

しかし本当に問題なのは、このような素人目にも性同一性障害ではないと見抜けそうな人を、どうして専門家があっさりと診断を出しているのか、という点でしょう。それとテレビマスコミの罪も、非常に大きいものがあります。誰とはいいませんけど、読売テレビ解説の高岡さんとか(言ってしまった…笑)、こういう性的マイノリティの人たちを世間がもっと理解して助けてあげなきゃ、みたいなことを2年前に言ってましたけど、そんなの本当の性同一性障害の人からしたら余計なお世話だよ!それこそが理解のない発言だと、どうして分からないかなぁ。高岡さんだけじゃないけどね、こーゆーこと言う人。それで、この手の人間を何でもかんでも性同一性障害にしないでよ。

ついでに言えば、女性と性交渉をして子供まで作ってる自称女性の人間が女性更衣室やトイレに入ってくることを、当の女性たちはどう思うんだろうね。私だったら嫌ですけどねー。男性としての性欲を持っているから、女性とそーゆーことしてきたんでしょ。いくら手術をして男性ホルモンの根源をなくしても、女性をそういう目で見る本能くらいは残るよ。

この裁判は、女性の利用者の気持ちは一切考慮されないまま幕を閉じてしまった。まぁでも、どーでもいっか。だって私は男性として生きてるもんねー。

(2)
でも、本音は私だって女性として生きたかったです。子供の頃の夢はお嫁さんですよ。結婚というものにとても憧れていました。私は、自分のことよりも、好きな人に尽くすことに生き甲斐を感じる人間なのです。コナミ絡みでコナミ的に言えば、ビッグバイパーではなくオプションです(笑)。言い換えると、頼りになる人に支えてもらわないと、私は生きていけないんです。

本来の私の恋愛対象は男性です。初めて好きになった人も男性でしたよ。そりゃそーだ、だって性自認は女性ですから。ややこしいけど同性愛とは違います。でも結局、私は男性として生きる道を選んだ(選ばざるを得なかった)。だから女性と恋愛をしてきたけども。女性とヤラシーことをするのが、本当に嫌で嫌で仕方がなかったです。

残念ながら性自認なんて簡単には変えられない。変えられたら苦労しないもんね。言ってしまえば私は、抱きたいのではなく抱かれたい側の人なのです。きっと私は、恋人のことをきちんと愛してあげたことなんて一度もなかったのだと思います。嫌々だったから。ただ傍にいて甘えたかっただけです。もうその時点で、やってることが男じゃないねえ(苦笑)

私は、ただ普通に女性に生まれて、好きな人と結婚して、家庭を持ちたかっただけです。好きな男性に甘えながら、尽くしながら生きてみたかっただけです、はい。性別適合手術とかどーでもいいです。それしたって妊娠できないからね。男性の体で生まれてきてしまった段階で、いきなりゲームオーバーというやつです。スタートラインにすら立てませんでした。それでも、全部受け入れて生きていけるだろうと思いましたけど、ちょっとキツいです。そういう人間が孤独を受け入れなければならないのは、とても辛いです。

ブログでは前向きなことを書いていますけど、本当は毎日のように泣いてます。前向きな気持ちなんて1ミリもありません。本音はもうこの世から消えてしまいたいです。でも、自分の苦しみを、例えば死にたいって直接書くよりも、それを反対にして生きてみようにしたら、それで気分的に救われる人がいるかもしれないし、私も自分で書いて救われるかもしれないって、そう思ってなるべく前向きに転化しているんです。

うーん、長文になってしまいました、暗いことばかり書いてごめん。次からまた前向きに書こう。そして性同一性障害って本当に苦しいです。573おじさんみたいに、子供作っておいて女装人生とかハチャメチャで楽しそうな人生を送ってみたかったよ。男性なら男性でいいから、それなら男性の心をしっかり持たせてくれたらよかったのにね。

でも男性としてちゃんと生きてるつもりですよ。ノンホルだし。男性と恋愛とか今更どーでもいいし。もう単なるおっさんだし(笑)ま、なんでもいいや、めんどくさい。要するに自分はiphoneだと思ったらケースとOSがandroidスマホでござる、そんな人生いやだ。