奈落のぼれろ

死にたいブログ改め、生きたいブログになりました

誰かと繋がること

昨日の記事を読み返してみて、ネガティブ過ぎて冷や汗が出ました。勿論、書いたことは私の本音なのでしょう。私と同じ立場になったと考えてもらって、この先のことに不安を覚えない人はいないと思います。今、私が置かれている状況は、まさに奈落の底です。目の前は闇しかない。希望も何もない。ここから這い上がることが出来る可能性は極めて低いはずです。

でも、そんな闇の中に手を差し伸べてくれる人がいて、私にとっては希望になりつつあるのです。その人のお陰で、前を向いて生きたい、もう一度、社会復帰を果たしてみたいと思えるようになりました。改めて、私は人に強く依存する人間だと思いました。とにかく人と繋がっていないと生きていけないのです。それがネット上だけであっても。人間は誰しもがそうだと思いますが、特に私はその傾向が強いように思います。

だから、この前みたいに感情の自制ができないまま記事を書いて投稿して、振り回して心配掛けるなんてことはもうしたくないです。と、思った矢先の昨日の記事ですから、読み返して何やってるんだ私は・・・と思ってしまいました。はぁ、情けない。確かに死にたい気持ちは抱えたままだし、相変わらずの気分の変調でしんどいですけど、いい加減に変わりたい。そして生きることが恩返しになるのだと思っています。あー、とにかく頑張れ自分。

で、引きこもりの人が脱出への足がかりを掴むためには、やはり人と繋がることが一番だと思います。自助グループへの参加もいいでしょうし、対人恐怖がある人はメール、LINE、BBSなどでもいいではありませんか。いくらでも人と繋がる方法はあります。メールがくるだけでも、とても嬉しい気持ちになりませんか?私めっちゃ嬉しいですけど。嬉しいと感じる時、ふと、生きていて良かったと思うことがあります。人間て単純な生き物だと思いますよ。自分がそうだもん(笑)

少しずつ、少しずつ、半歩前進でもいいから、引きこもり脱出に向けて自分を変えられるように頑張りたい。全力で頑張らなくて、少しの頑張りでいい。前に進まなきゃ。自分のためにも、応援してくれる人のためにも。