奈落のぼれろ

終活はじめました

(1)
f:id:tongaribooshi:20170724051552p:plain
病院で血液検査をしてきました。今回はこの2項目だけ。前回はどちらも基準値以下どころか、ほぼ空っぽで人間やめていますみたいな状態でした。さすがに危険と思った担当医がホルモンの補充を検討してくれて、本来は血栓症の人間には禁忌ですが特別に少量ずつ投与してもらうことになりました。男性ホルモンではなく女性ホルモンの投与です。

本来はこんなことしてもらえませんので、保険適用がどの範囲までなのか、何科でどういう診療をしてもらっているのかについては伏せます。性同一性障害の治療扱いではないです。エストラーナテープとプロセキソールを投与し続けて、数値はこうなりました。相変わらずテストステロンが異常に低くて、エストラジオールが・・・上がり過ぎ(苦笑)。女性の平均値よりも上がってしまったので、少しずつ量を減らして女性の基準値よりも下回るように調整していく予定です。

昔、性同一性障害治療の目的でペラニンデポーを注射してもらっていた時は副作用が酷くて、体がだるくて吐き気もあり、何よりも精神的にかなり参ってしまって廃人みたいな状態になりました。それで結局、離脱してしまったのですが、その判断は別に後悔しておりません。中途半端に女性になるのなら、男性でよかったのだろうと思っています。勿論、女性として生まれて女性としての人生を歩みたかったのは確かですけど、それと女性になりたいのとは全くの別物だと私は思います。あくまで私個人の考え方ですけどね。

それで、今回の微量のホルモン投与でも、やはり同様の副作用が出てきて、しばらく精神的に不安定でした。それ以外の理由もありますけど、やはり私とホルモン剤の相性は最悪です。今は副作用はマシになりましたけどね。出来ることなら服用したくないものです。

(2)
f:id:tongaribooshi:20170724054715p:plain
両親が、どこか外食でも行こうと言い出して、でも私は全然食欲が無くて行くのも億劫だったので、両親だけで行ってもらって私はワンコと留守番していました。とにかくしんどくて、ソファでゴロゴロしながらCS朝日放送をかけたら銀河鉄道999。偽ハーロックvsメーテルのシーンでした。999は昔、小学校でよく自習時間に見せられたのですが、小学生には内容が難しくて、みんなまともに見ていなかったと思います。私も寝ていましたからね。

999を好きになったのは、10年ほど前にCSで再放送されていたのを見てからです。大人になって、ようやく面白さが分かりました。で、昨日流れていたのは時間城の海賊の話だったのですが、この話、いつ見ても悲しいんですよね。悪人の偽ハーロックに一途に惚れてしまったレリューズの、なんとも救われない結末が見ていて悲しい。偽ハーロックと共に死んだレリューズのギターを拾い上げて、レリューズがいつも歌っていた酒場に持ち帰ってあげる鉄郎の優しさに涙が止まらない。私もすっかり歳を取ったかな。それか相変わらず精神的に不安定か。もうよーわからん。朝になっても本当にしんどい。寝よ・・・。