奈落のぼれろ

終活はじめました

不幸と思わなければ幸せだからね

人間って、その時の環境や状況によって、精神的に大きく変化があるのかもしれない。1ヵ月半ほど前、精神的に参ってしまい心療内科の予約を入れました。それくらい誰かの助けが必要だったけど、今は、その必要性をあまり感じなくなってしまった。環境に大きな変化は無いけど、状況の変化はあったのかもしれません。ややこしいけど(笑)

人生を悲観してばかりいると、そこから惰性が生じて更に悲観を繰り返すのかもしれませんね。このブログは典型例で、自分に関わるあらゆること(過去、現在、未来など)を、常に悪い方向に捉えて書くことが多かったですよね。そんなことを書き続けても、自分を大切に思う気持ちなんて生まれる訳が無いし、無意識に自分で自信を失わせていたと思います。

そのことに気付かせてくれる人がいて、私は随分と考え方が変わったように思います。自分をもっと大切に思うこと。その気持ちを持てるようになって、色んなことに対して前向きになれたように感じます。これって、とても大切なことだよ。

最初は、それが面倒くさかったけど。自分の不幸に酔い痴れていたら、それでよかったから。「理由を見つけて自分が不幸だなと思おうとしているだけ」byカズレーザー。そうだよ、自分を変えないといけない。変えてみたいと思うようになって、もっと真剣に、自分自身とちゃんと向き合おうと思うようになりました。

でも恥ずかしいよね、いい年して。10年も無駄にして、やっとだよ。だから私は、まだ普通をあまり知らない。気持ちをしっかり固めて、今からでも走り出せるかなー。ぼやけた表現で意味不明でしょうけど、とにかく前向きに生きていくぞ、と言うことです。中年ですけど、心は20代に戻った、かも(笑)


それで、最近は健康などに気をつけるよう心掛けています。朝日を浴びる。朝のワンコの散歩に行く。朝食・夕食をしっかり食べる。毎朝ヤクルト(笑)。極力パソコンに触れない。軽く運動する。~を、せねばならない等、自分に無理をさせない。脱ホルモン剤脱チョコレート←無理(苦笑)

茶色のワンコ、ゆずちゃんという名前なのですが、家族の中で私のことが一番好きなんです。毎朝、私が起きてくると、一生懸命によろよろと歩いてきて顔をくっつけにきてくれる。両親にはしなくて、私だけにしてくれます。

私が精神的に不安定になってから、あまり構ってあげられなくて、世話も両親に任せきりになっていたのですけど、最近は再び私が世話をするようになりました。やっぱり、そのほうがゆずちゃんも喜んでいるのが分かるんですよ。なんか、色々と頑張れるようになってきました。さあ、明日は病院だー、台風もついてくるみたいだけど(^_^;;